社員旅行

啓蟄も過ぎ、暖かい春の日差しを感じるこの頃、

私ども紀洋木材も3月9日~10日(1泊2日)と東京に社員旅行に行って来ました。

行先は東京スカイツリー木材合板博物館でした。

1日目

3月9日
(土)

伊丹空港   <全日空16便>  羽田空港 <貸切バスにて>
08:00
発        09:10着 09:40

明治神宮(参拝,ご祈祷)    東武ホテル(バイキング)   
10:20
着     11:30発    11:50着  13:00

新木場木材博物館(視察)  東京スカイツリー    都内ホテル
13:30
着  14:30発    15:30着  19:00発     19:10

2日目

3月10日 (日) 

終日フリータイム 羽田空港へ各自14時までに集合

羽田空港  <全日空13便>  伊丹空港
15:00
発          16:05

 

 

3月9日 伊丹空港8時発、羽田空港9時10分着に

乗りました

お天気最高だったので富士山がよく見えました

とてもラッキー!

日頃の行いのお蔭かな?!

今から明治神宮に出発です。

バスの運転手さんの名前は、伊藤さん!

添乗員さん入れて23名出発です

マスクしている人多いです。

表情もかたいかなぁ()

明治神宮到着です。

お参りの後、記念撮影をしました。

今日は、が良かったようで、三組の結婚式を見ました。

やはり、一番白無垢が綺麗でした。

赤いお宮には、白無垢が映えるんでしょうね!

11時から神楽殿交通安全のご祈祷をして頂きました。

たくさんの方がご祈祷待ちしていました。

どうか、事故が起こりませんようにお願いします。

残念ながら、ご祈祷中は撮影禁止です!

新木場木材博物館到着です。 

博物館は、日本に合板が誕生して100年目を迎えた200710月にオープンしました。森林から樹木、私たちの身近で使われている木材、合板などを紹介する博物館です。

 

ジャパン建材の濱口さんが、お出迎えして下さいました。

ありがとうございました!

先ずは、『合板100年の歩みのビデオを観て、

「在来軸組構法」「2×4工法」の比較の説明を受けました。

実物を見るのが初めての人もいるので、静かに真剣に聞いていました。

Fは、22のコーナーに分かれていて、今見ているのは、日本の森の姿を北海道から九州まで見渡して、色々な種類の丸太を比べて年輪の形成、木材の割れ方や心材などの説明を受けています。

外国の丸太もあり、勉強になりました。

 

ベニヤレース

丸太を大根のカツラムキのようにむいて、単板をつくる機械です。

ヒノキの丸太から厚さ2㎜のカツラムキの実演をして頂きました。

あまりの薄さにびっくり!

博物館見学の後、記念写真撮りました。

皆さん、お疲れ様でした。

お世話になりました!

15時30分 スカイツリー到着!

あまりの美しさに何枚も写真を撮りました。

17時30分までそらまちを見学しました。

店舗の多さにヘトヘト!

その後、タワーの350階まで50秒で昇りました。

素晴らしい景色でした!