会社概要

会社プロフィール

社名  紀洋木材株式会社

設立  1953年12月

代表者 桑原健郎

資本金 5,000万円

事業  木材・建材の総合サプライヤー

本社所在地

〒551-0013 大阪市大正区小林西1丁目16番2号

TEL 06(6552)6391(代) FAX 06(6552)5332

URL:http://www.kiyolumber.co.jp E-mail:info@kiyolumber.co.jp

本社外観
本社外観

詳しい所在地はアクセスをご覧ください。

■倉庫所在地

〒551-0013 大阪市大正区小林西1丁目16番2号

自社倉庫外観
自社倉庫外観

■取引銀行

りそな銀行大正支店/三菱東京UFJ銀行大正橋支店/みずほ銀行難波支店/

紀陽銀行大阪北支店/商工組合中央金庫大阪支店

 

■所属団体

大阪木材仲買協同組合/大正木材協同組合/港納税協会/大正工業会/

大阪商工会議所/大阪府中小企業家同友会

「木のぬくもり」とは、企業として大切にしなければならないものは「ぬくもり」を感じてもらえる事である。

「夢、希望」とは、企業が目指す将来。社長が目指す人格向上と自己実現。社員が思う理想の生活、仕事、人生。その中には「楽しさ」がある。

「幸せ」とは、そこには「喜び」がある。

「一生懸命」に「強さ」を持つ。

企業、社長、社員が可能な精一杯の精神、行動。

 

「日本一を目指す」事で「向上心」を持つ。

企業として、トップを目指す。

仕事として、例えば、営業では日本一販売できる営業マン。経理では日本一優秀な経理マン。そのような人より秀でた自分を目指す。

人間として、例えば、人格的に誰もが尊敬できる男性。誰もが認める素敵な女性。それは今の自分ではない、成長している自分を目指す。

 

「関わった皆」が「共存」していく。

紀洋木材株式会社の社員はもちろん、得意先、仕入先、外注先の人々。又、それぞれの家族。そして廻りの地域の人々。

全ての人達が「ともに生きていく」。

ロゴマークの由来

マルセのロゴマーク
マルセのロゴマーク

このロゴマークは、大正時代に先々代・桑原清八が創業した「桑原商店」の屋号“マルセ”から、代々引き継いできたものです。

時代は変われども、「創業の志は不変である」との想いを象徴しています。

会社の沿革

1963年頃
1963年頃

1953年

大阪市大正区小林町174番地において、資本金50万円にて紀洋木材株式会社を設立

桑原一弘が、代表取締役社長に就任

 

1967年

大阪市大正区小林西2丁目9番18号に、本社社屋新築移転

 

1980年

資本金1,000万円に増資

1988年頃
1988年頃

1990年

資本金5,000万円に増資

 

1995年

現在地(大阪市大正区小林西1丁目12番6号)に、

本社社屋新築移転

 

2000年

代表取締役社長に、桑原健郎が就任

新倉庫にて
新倉庫にて

2007年

新倉庫(敷地919坪・建坪434坪)が、

大阪市大正区小林西1丁目16番2号に完成

4カ所に分散していた倉庫を一カ所に集約

「合法木材供給事業者」の認定を受ける

 

2010年

環境省策定環境経営システム「エコアクション21」の認証を取得

環境への取り組みについてはこちらをご覧ください。

こちらもご覧ください

弊社代表・桑原健郎から皆様へひと言ご挨拶を述べさせていただきます。

紀洋木材の経営理念や設立からの沿革などについて紹介しています。

お客様の多様なニーズに対応する豊富な品揃えの一部を紹介します。