ご挨拶

私ども紀洋木材は、木材・建材を扱う会社として1953年(昭和28年)に大阪の地で産声を上げました。各方面の皆様からの「ご縁」に恵まれて扱い品目や扱い量を徐々に増やし、お陰様でここまで業容を拡大することができました。創業以来半世紀を優に経た今日におきましても、数多くの取引先の皆様に変わらぬご愛顧を賜っておりますことに対し、厚く御礼申し上げます。


私ども紀洋木材は、「木のぬくもりを通じて、夢と希望を持てる幸せな企業を目指す」という経営理念を掲げております。この理念の実現は自分たちだけで達成できるものではなく、お取引先の皆様からの信頼とご支援が欠かせません。皆様が「必要とされる商品を、必要な量だけ、必要な時に」、適正価格でお届けするという「ごく当たり前のこと」を、「ごく当たり前にやり続けること」こそが、お取引先の皆様の信頼とご支援をいただくための必須条件だと考えています。


我が国の木材業界は伝統産業の一翼を担ってきましたが、業界を取り巻く環境は近年急激な変化を遂げています。先行き不透明な状況がこれからも続くと思われますが、どのような環境下におかれてもお客様のご要望にしっかりお応えし社会に貢献できるよう、私ども紀洋木材は全社一丸となって努力していく所存でございます。


皆様の変わらぬご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

紀洋木材株式会社

代表取締役社長 桑原健郎

こちらもご覧ください

紀洋木材の経営理念や設立からの沿革などについて紹介しています。

弊社代表取締役社長

桑原健郎のインタビュー動画を制作しました。

仕事の内容や働く社員の様々な様子を感じてもらえば幸いです


読売テレビ  BEATに
出演させていただきました。

2019年

2月

07日

業績アップするには?

【業績アップするには?】
という勉強会をしました。

固定費、変動費について、どうすれば今より下げる事ができるか?各グループで話し合いました。

事務仕事では、ペーパーレスにする為に、仕事の仕方の見直し案や、改善点等多数でました。

その他にも、車輌経費、倉庫の在庫など、各部署からの提案が大変参考になりました。

これからも、いかに効率よく仕事をして、経費の見直しをし、業績アップに近づけていけるかみんなで考えていきたいと思います。

2019年

2月

01日

ベトナムから研修生

ベトナムの研修生のフェさん(23歳)が、インターンシップに来てくださいました。

とても明るく、日本語も上手で、会社の雰囲気はさらに明るくなりました。これからも頑張って下さいね。

 

ありがとうございます。

2019年

1月

24日

大阪体育大学浪商高等学校の皆さん

大阪体育大学浪商高等学校の皆さんが、
職場体験にこられました。

弊社の若手リーダーの乾を中心に
実際に働く現場を見て、体験して頂きました。

学生の皆さんのキラキラした眼差しは
未来に希望をもった姿でした。

いつかどこかで今日の経験が
何かの役にたっていただければ幸いです。

2019年

1月

11日

2019年新年会

弊社の社員さんと

すき焼きで有名な老舗のはり重さんで
新年会を開催しました。

新年会の中で

長年、弊社に勤めてくれている3名に
40年表彰 、10年表彰をしました。

さらに
敢闘賞、努力賞の表彰をしました。

素晴らしい社員と
新年を一緒に迎えることが出来たこと
嬉しく思います。

今年も社員一同

木のぬくもりを通じて
夢と希望の持てる幸せな企業を目指して

必要とされる商品を、必要な量だけ
必要な時にお届けしてまいります。

今年もよろしくお願い申し上げます。

2018年

12月

28日

2018年反省と抱負

2018年12月29日
御用納めは、

2018年の反省と
2019年の抱負をしました!

そして、

今年1年を表す【漢字】を
みんなで、発表しました。

みなさん、今年も色々ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

紀洋木材一同